FC2ブログ

採れたてメニュー

自家栽培の無農薬有機野菜をふんだんに使った毎日のメニュー

手打ちうどん

こんばんは。

いつも、ここにお越しいただき、

ありがとうございます。




先日、手作りの手打ちうどんを戴いた。

毎年、この時期に作る、知合いの知り合いがいて、

私のところに、いつも届けていただける。



こしがあり、美味しい~。
(讃岐にわざわざ行って食べるのよりも美味しい~)

我が家でも、何度か手打ちうどんに挑戦した事があるけど、

こんなには上手くいかない。どうしてだろう?



だいたい、うちのは 太さがマチマチ。

手打ちうどん用の包丁も無いしね。



こんなに上手に打ったうどんを頂くと、

やってみたい虫がムズムズ湧いてくる…。



今度やってみよ!

(と、ここに宣言しておけば、いつか作るかも?)



忘れてたら、



『 まだ作らないの? 』


…と聞いてね。



konnya8_1008.jpg



●天麩羅(知り合いから戴いた紫芋・おろ抜き金時人参・ズッキーニ・
 甘とう美人・水の匠という名前の水茄子・フルーピーレッド・つるむらさき)

●うどん(昆布・鰹節・茹で卵・油揚げ・小葱・つるむらさき・生姜)

●オレンジキャロル・プチトマト




この紫芋を栽培している方は、オレンジ色や白の、

珍しいさつま芋を何種類も栽培していて、

これも、何故か回り回って私の元に届く。



数年前に戴いた時に、1個だけ春まで置いていると、

芽が出てきて、それを畑に埋めていたら、どんどん茂り、

これは、ひょっとして食べられるかも!期待大!



そう思っていた矢先、猪に進入されて、残らず食べられてしまった。

畑の周りには、猪に入られないように、電柵を張り巡らせているのよ。

それなのに、どうして?




そう、夕方私が電柵を外したまま忘れていた。

その日に、限って、猪が入ったって訳。



私が悪かったんだ。

でも、よそ様とつながっている畑でなくてよかったわー。



この紫芋を頂く度に、ああ電柵忘れないようにしなくったちゃ!

と、戒めている私…。



何故か?

いろんな物に連想される思い出話がついている。


例えば、 ↓ こんな物にも・・・。

『 紫芋チップス 』




  コメント


管理者にだけコメントを閲覧させることができます