FC2ブログ

採れたてメニュー

自家栽培の無農薬有機野菜をふんだんに使った毎日のメニュー

残り物の黒豆は…

こんにちは。

いつも、ここにお越しいただき、

ありがとうございます。




朝、干し野菜用の野菜を切ったり、パンを焼いたりしながら、


台所に入り浸っていると、




外から大きな声で、



『 今日のお昼は ぜんざいにしてくれ! 』


と、ゴリが叫んでいる。




しょうがないなぁ~。




ゴリは、昼食に甘いものでも平気なんだから…。


ていうか、それがいいと前々から楽しみにしている。




先週も言っていたけど、無視したのだったかな?





小さなお餅8個入りのおぜんざいを、ペロッと平らげた。



考えられない。



見ただけで気持ち悪いし…。




私は、↓ こっち。



焼きたてパン



黒豆が沢山残っているので、黒豆を練りこんだ黒豆パンと、


同じ生地でパーカーハウスも焼き、採れたてのメルボルンMT(レタス)と、


スティックセニョールを挟んだ、野菜サンド。


戴きものの生ハムも…。




味は、マヨ・粒マスタード・塩・ミックス胡椒。




紅茶は、セイロンオレンジペコ。





生地作りの段階で、黒豆を少量だけ早目に入れ、練りこむと、


荒っぽい生地に仕上がるようだが、崩れない様に最後に入れるだけより、


風味が好いかな?



パーカーハウスの生地も同じものを使ったので、
(丸のままの黒豆は加えていない)

サンドした物と合うかしら?と、心配したが、


粒マスタードを多めに加えた事で、シマリのある味になった。



ドリールの塗り方に ムラがあるのは、見のがしてね!





添えているのは、私に大好きな美味しい文旦…。




この季節がやって来マシタ~。







あ、このパンは3時のおやつに、ゴリも食べたのよ~。



どんだけ~。





サンプラザ中野くん

こんばんは。

いつも、ここにお越しいただき、

ありがとうございます。





今日の日本農業新聞の 【 わたしと食 】 のコーナーに、

【 サンプラザ中野くん 】 の記事が載っていた。



サンプラザ中野くん、ナンテ気安く呼んだりして…。

芸名が、そう変わったのだから、そう呼ぶしかないし、



サンプラザ中野くんさん…て呼ぶのも何だか変デショ?



サンプラザ中野くんは、30代に更年期障害になり、健康にも気を付けて、

今は、玄米食中心のベジタリアンとの事。



私も、10数年肉を断っていた事があるが、その時の方が今より、

体軽やかだったように思える。



肉も魚も断つのがいいとは、一概には言いきれないが、

彼には、それが合っていたのだろう。


『 野菜は元気なもの、力があるもの、出来るだけ自然に近いものがいい!!』

と、野菜は自然食品店で購入されている。



我が家は、無農薬有機栽培の野菜作りをしているので、

その点では、安心!


玄米食を取り入れているのは、同じね!





サンプラザ中野くんの記事を読んだ日に、スペアリブか?(汗)




昨日から、タレに浸けて準備していたので、まっいいか~ ってね。



これからは、肉は徐々に減らして、少し見習わなくっちゃ!


…って、いつもの安直らいおん○なのじゃ~。


…っていうか、そんなに肉食べていないジャン!



konnya10_0109.jpg



●スペアリブの黒酢風味ヘルシオ焼き(ドングリ豚・醤油・黒酢・酒・アカシア蜂蜜・
 ニンニク・塩・黒胡椒)フルーピーレッドとフルーピーイエロー ← 冷凍保存のパプリカ


herushio10_0109.jpg


●味噌汁(木綿豆腐・油揚げ・ぶなしめじ・人参・玉葱・万能小葱・麦味噌・いりこ・生姜)

●白菜のお焼き(白菜・薄力粉・片栗粉・卵・塩・胡椒・牛乳)自家製柚子の搾り汁・醤油


 ※作り方

①内側の方の小振りの葉っぱを使い 白菜の白い部分に縦に切れ目を入れる


白菜


②白菜以外の材料を混ぜ その中に①をくぐらせる


白菜


③オリーブ油を引き温めたフライパンに交互に並べて入れ
 残った液も全て上からかけてしまう


白菜


④蓋をして焼く


白菜


⑤裏返して焼く

⑥小葱を散らし 柚子醤油で食べる



勧められたものなのに、たぶんアレンジしているし、


伝言ゲームが正確に伝わっていないと思う。(笑)




昨日のキャベツバージョンよりも、もっと美味しかったよ~。


でも、プチヒリを使った方が、歯ごたえの点においては、もっと好いかも?


次は、もう1株だけ残っているプチヒリで…。








KASHIWAマイラブ・大きな玉ねぎの下で・それから…


カラオケでよく歌っていたなぁ~。




懐かしい!




気にしない気にしない

こんばんは。

いつも、ここにお越しいただき、

ありがとうございます。





『 絶対に美味しいし 簡単じゃし! いっぺん 作ってみて! 』


そう、何度も何度も勧められたものは…。




白菜の葉の太い部分に縦に何本か切れ目を入れて、


卵と牛乳と薄力粉と片栗粉を混ぜた(←名前を仮に卵液としよう)中をくぐらせ、


油を引いたフライパンで焼き、残った卵液も上からかけてしまい、


両面とも焼き、ポン酢で食べると美味しいというもの。




ホント!何だか美味しそう~。


白菜も焼くと甘くなるからね!




想像しただけでも分る味。




よっしゃ!





今日は、ゴリは新年会だし、これを一人で食べようっと!



焼きそばを食べるつもりで、蒸しそばを1袋買ったけど、



まあいいっか~。





白菜白菜…っと。




畑に行かなくっちゃ!


って思いつつ、採れたてを一人で食すのは勿体ない。





今日は、冷蔵庫に残っているキャベツで代用でいいっか~。



独り言をボソボソ。




まあ、こんなもんか。




チョッと焦げているのは、焼いている途中に、電話が3本立て続け…。


気にしない気にしない。(苦笑)



konnya10_010801.jpg



●キャベツのお焼き

●焼きそば


焼きそば


○黒豆

○大根おろし

○梅酢たくあん





片栗粉入りのお焼きは、ふっくらもちもち~。


キャベツじゃ普通。(←でも切り刻んでは いないのよ)


白菜の方が、厚みがあって もっと美味しいかもね。





焼きそば?




それは、チョッと足りなくて、やっぱり チャチャッと ガッテン流焼きそば。


中身は、進物で戴いた残り物のソーセージとか…。




焼きそばの半分は、ゴリの夜食になるかな?





ゴリは、ホテルで忘年会…いいものを食べている事だろう?





ストーブの上でコトコト

こんばんは。

いつも、ここにお越しいただき、

ありがとうございます。





無病息災を祈って、正月に疲れた胃袋を整える、七草がゆ。



毎年お決まりで、この日のお粥は反射式ストーブを出して、


その上で、コトコト40~50分炊いて食べるのだが、


電気やIHで炊いたご飯よりも、美味しく感じるのが不思議。



コトコト



白米に、発芽十六雑穀と紫黒米まで加えたので、


十五日に食べる小豆粥の様にも見えるし、味もそんな感じ。



konnya10_0107_1.jpg



ゴリは、残業で帰宅は随分遅いとの事、お先に戴いて…っと。



konnya10_0107_2.jpg



本当に、胃が休まる感じ~。


米の7倍ほどの水を入れ、ゆる~いお粥がいい。




『 帰る前に電話してね~


電話の後 直ぐにストーブにかけたら 帰った時に 丁度炊きたてが食べられるからね 』



と電話で伝えておいたので、ゴリのお粥はこれから…。




すっごくシンプルなメニューで、胃を休めたので、明日からまたジャンジャン食べようね!





●お粥(ひのひかり・やずや発芽十六雑穀・紫黒米)

●七草(セリ・ナズナ・ゴギョウ・ハコベラ・ホトケノザ・スズナ・スズシロ)
 茹でて水にさらし 塩少々をまぶし お粥に混ぜて…

●味噌汁(人参・えのき茸・ぶなしめじ・油揚げ・麦味噌・いりこ・生姜)

●大根おろし(YRくらま)・上乾ちりめん



大根おろし



●鰆の煮つけ(鰆・醤油・味醂・酒・生姜)

○梅酢たくあん 漬けもの





これを書いている間に、もうお腹が空いちゃった~。(汗)


これから おやつを食べて、胃を酷使してしまいそうよ~。







お前しだい!

こんばんは。

いつも、ここにお越しいただき、

ありがとうございます。





『 ワシを太らすのも痩せさせるのも お前次第じゃ!


 基本的に 出されたものは 全部食べるんじゃ! 』



konnya10_0106.jpg



食後に、この写真を見てターニップトップを食べていない事に気付いた私が、


その事を訴えると、『 えっ? いけんかったん? 』 と言う。




小分けしていない時には、特に気を付けないと…。





と言っても、我が家は野菜中心!


太りそうなものナンテ、何にもありゃしない。



●あぶ玉丼(油揚げ・干し椎茸・人参・玉葱・下仁田葱・卵・いりこ・
 味醂・醤油)

●備長マグロの山かけ・万能小葱・わさび

●ターニップトップ←チーマディラーパとオレンジブーケの自家製柚子味噌

●スープ(玉焼き麩・塩蔵わかめ・プチトマト・中葉春菊・なると巻き)

○キムチ・梅にんにく




最近、刻んだ椎茸を干して、干し椎茸を作っている。


自家栽培の干し椎茸


肉厚の生椎茸が一番美味しいが、干し椎茸もいい出汁が出て、


また違った味わいがある。



丸のまま干すのもいいが、使いやすい刻み椎茸も重宝する。


今夜のあぶ玉丼にも、2~3日干した椎茸を入れている。








変?

こんばんは。

いつも、ここにお越しいただき、

ありがとうございます。





年末年始、ずぅ~っと和食ばかり食べていると、こういうのが食べたくなるのよね。



konnya10_0105.jpg



お歳暮で頂いた粗引きソーセージやハム…。


沢山あるのよ~。




それと、↓ こんなに沢山の自家栽培の夏野菜の冷凍食品…。




ぐちゃぐちゃ~(汗)

冷凍庫



こんな引き出しが6つも満タンなので、頑張って食べなくっちゃね!





今日は、この中からパプリカ・トマトソース・プチトマト等を出して…。



冷凍



解凍したトマトソースと冷凍のままのパプリカ・ズッキーニ・トマト・刻んだ玉葱・EVオリーブ油・


塩・胡椒を混ぜて馴染ませておく。




その間にも、ホームベーカリーの中では捏ねと発酵が進んでいる!






待て待て!




ゴリは、夜にこんなものじゃ承知しないだろう。



そうだ! 朝採ったターニップトップで、スパゲティーでも作っておかなくっちゃね。





●野菜たっぷりピザ風フォカッチャ(強力粉150g・三温糖3g・塩3g・ドライイースト1.5g・
 水90mℓ・EVオリーブ油20mℓ)
 玉葱・ズッキーニ・パプリカ3色・自家製桃太郎ゴールドのトマトソース・ミニトマト・大蒜・
 茹で卵・ソーセージ・ナチュラルチーズ・オレガノ
 グリーンオーク・ガーデンベビー


フォカッチャ&スパゲティー


●ターニップトップのスパゲティー(ターニップトップ←チーマディラーパ・オレンジブーケ・
 大蒜・EVオリーブ油・塩・胡椒・生協の冷凍シーフードミックス)

○豆乳

○キムチ・梅にんにく




やっぱり。





帰宅直後、焼きあがり中の匂いをかいで、『 これだけか? 』 と、不満そう!




『 そう言うと思って スパゲティーも茹でているから~ 』 と言うと、にこにこ顔~。



どうして?



夕食にパン系統が駄目で、麺類が良いって?


何?




長年付き合っているが、いまだに理解できない。




こんなゴリって変よね?








もう飽きた!

こんばんは。

いつも、ここにお越しいただき、

ありがとうございます。




昨日、やっつけてもらっい、スッキリしたと思っていたおせちも、


冷蔵庫の中にはまだまだ埋もれていた。




ゴリは、文句も言わず黙って食べてくれるのでありがたい。



もう飽きた!   とも言わない。




明日こそ、普通食にするから。






たぶん…。






konnya10_0104.jpg



●白菜のお浸し(白菜・鰹節・ゴマ・醤油・柚子の搾り汁)

●和風ミネストローネ(白菜・人参・じゃが芋・ぶなしめじ・自家製トマトソース・ウインナー・醤油)

●おせちの残り

○キムチ・梅にんにく








恒例おせちの残りやっつけ隊

こんにちは。

いつも、ここにお越しいただき、

ありがとうございます。




今年も、実家の父たちを招き、おせちの残りをやっつけて貰った。(笑)


残りものを全部並べてみると、満更でもないか?(苦笑)




今年は特に、ゴリも手伝ったおせちなので、何度も感想を強要してした。



konnya9_0103.jpg



折角だから、角度を変えて…。



konnya9_0103_4.jpg



これですっかり処理でき、明日からはおせちからも解放され、普通食に戻そう。





作り足したものは…。



●チキンナゲット(おせちに使った残りの鶏肉・えのき茸・大蒜・卵・生姜・
 オイスターソース・醤油・ゴマ油・酒・小麦粉・塩・胡椒)

●下仁田葱オーブントースター焼き

オレンジブーケ




そうそう、満腹の事を満員ていうの、中学生で流行ってるの?


『 もう満員で食べられないよ~ 』 って…。(爆)








おでんのお出汁がとても美味しくて、


夕飯も残りのおでんに、下仁田葱を加えて食すと、これまた驚きの美味しさ。



下仁田葱のおでん



折角完食したおでんのお出汁に、また大根を加えて煮てしまった。(苦笑)





あっ、煮しめがまだ残っている…。


黒豆も…。




かずのこもあるかぁ~。





朝は焼きたてパン お昼は1月2日必食うどん 夜はおもいっきり流おでんを食す

こんばんは。

いつも、ここにお越しいただき、

ありがとうございます。




お餅がチョッピリ苦手な私、お正月のお雑煮を2日続けて食べる事に抵抗がある。

それに比べ、ゴリは1週間お雑煮が続いても平気なくらいの雑煮好き!



毎年、3ヶ日迄は必ずお雑煮だったが、今年は1日置きにしてね!と頼み、

焼きたての食パンを食べる事にした。



まあ、焼きたてと言っても、ホームベーカリーでタイマーで焼くのだから楽チン!



食パンは、自分で形成して作る方が、断然美味しいと思っていたが、

20年ぶりに買ったホームベーカリーは、随分機能が向上している様に思える。



形や切り口の模様は、手作りには敵わないが、フワフワ感は殆ど変らない感じで、

美味しく感じている。



ていう事で、最近ではとても充実した時間を過ごしている事もあり(多忙とも言うか;苦笑)、

ホームベーカリー(Panasonic SD-BMS101)に頼ってばかりだ。




手作りの柚子ジャムを入れると、焼けた時の部屋中漂う匂いも味も、

爽やかさを増して、何とも言えない。



朝食



1月2日には、必ずうどんを食べる習慣の我が家…。

今年は、お昼に戴いた。



年末年始に沢山使った、干し椎茸や昆布の出汁ガラを刻んで、

そのまま煮込んで、うどん出汁にしているので、とてもいい出汁のお味~。



薄味にして、お吸い物感覚で、全部飲んでしまったくらい。

他にも、まだ沢山あるおせち料理の数々を食べ、お昼からはお客様をお迎え~。



昼食



夕飯は、おせちの残りと、【 おもいっきり流おでん 】。



おでんは、昆布:干し椎茸:かつお節=1:1:5 の割合で出汁を取り、


因みに、今日は (水3ℓ 昆布20g 干し椎茸20g 鰹節100g 福塩大さじ2杯)

珍しくレシピ通り。



konnya10_0102.jpg



贅沢なお上品な風味に仕上がる。



最初は、味醂も醤油も入れず、いい味になるか?と、半信半疑だったが、一度食べて以来、


もうこれしかない!と思えるから不思議。



長年、【 土井勝流おでん 】 が一番と信じて疑わなかったのだが…。

(いえいえ これもなかなか好かった筈!)





おもいっきり流を 一度試してみてね!




干し椎茸20gというのは、とても贅沢なものなので、


せっせと自家栽培の椎茸を干して、沢山作らなくっちゃ!!






大根の割れ目は、 これのせいよ~。


昨日採った大根が、こんなのだもん、仕方がないね~。












今年も宜しくお願いします!

あけましておめでとうございます。


いつも、ここにお越しいただき、

ありがとうございます。




konnya10_0101



元旦の朝は、いつもの お澄まし&丸餅雑煮と、


今年は、ゴリと私の合作のおせち料理。



飲めない二人には、お屠蘇はありマセン。




ゴリは、年頭のあいさつの後、(イラさん←義父が健在の頃はイラさんの挨拶があった)


『 自分が作ったものが 並んどると 参加意識があるなぁ~ 』 と、


嬉しそうに食べていた。




お箸入れは、ゴリの叔母の手作りで、お正月用の心のこもった贈り物。


ありがとうございます。




今年も、どうぞ宜しくお願い致します。